Seminar for Specified Skilled Workers in Construction

建設特定技能受入後講習

新たな在留資格「特定技能」で入国し、建設分野での就労をスタートさせる外国人の方がたのために講習会を実施します。
講習では、建設分野の特定技能外国人が安心して、また目標をもって仕事に打ち込むことができるよう、受入れ・保護の仕組みについて理解を深め、自らの雇用条件等を再確認するとともに、将来のキャリアについて考えます。
*国土交通大臣から建設特定技能受入計画の認定を受けた受入企業は、特定技能外国人の受入れ後、この講習を受講させることが義務付けられています。

受入後講習お申込について

「2024年度 建設特定技能受入後講習」のご案内(PDF)をご確認の上、お申込みください。
 *開催日は随時(5月15日更新)更新されます
 *定員になり次第締め切らせていただきます
​​ ​​​​​*令和5年3月1日以降に実施する、建設特定技能受入後講習の受講料は、特定技能外国人
  受入事業実施法人であるJACが負担します
 *フォームに開催日がない場合は、お手数ですがメールにてお申込みください
 「2024年度建設特定技能受入後講習」 申込書(Word版)

 *当日の持ち物「重要事項事前説明書」については、国土交通省「オンライン申請で必要な書類の様式」
  ご確認ください