Foundation for International Transfer of Skills and Knowledge in Construction

Select Language

Japanese

Chinese

Vietnamese

Indonesian

Filipino

English

特定技能

2019年4月1日より改正入管法が施行され、外国人の新しい在留資格「特定技能」が創設されました。FITS(国際建設技能振興機構)は、受入企業に対する巡回訪問を行うほか、母国語相談ホットラインを開設し、特定技能外国人のみなさんからの相談に応じ、支援の取組みを進めてまいります。

建設分野 現在の受入れ対象職種

型枠施工、左官、コンクリート圧送、トンネル推進工、建設機械施工、土工、屋根ふき、
電気通信、鉄筋施工、鉄筋継手、内装仕上げ(11技能)

受入手続

建設分野の特定技能外国人の受入手続については、各省のホームページで確認できます。

国土交通省ホームページ

建設分野における新たな外国人材の受入れ(在留資格「特定技能」)

法務省ホームページ

新たな外国人材の受入れ及び共生社会実現に向けた取組(在留資格「特定技能」)